疑問

感情のマネジメントには〇〇せよ!

昨日のブログで
怒るときは

 

「私は怒ることを
選択した」

 

と言って
怒ると良いと
お伝えしました。

 

そうすることで
反応であった
感情を

 

自分の選択と言う
主体的行動に
取り戻せるのです。

 

この作業だけで
大半は
怒りが収まります。

 

しかし、それでも
収まらないときが
あります。

 

そのときの
対処法を
今日はお伝えします。

 

怒りや自己嫌悪の
感情が
沸き起こったとき

 

先ずは
自問自答してください。

 

「なぜ私は
怒っているんだ」

 

そして更に、
その理由を
具体的に自問自答ください。

 

例えば

 

「それは
上司が私を
正当に評価しないからだ」

 

ここがポイント

 

ポイント

ポイント

大抵、
このときの答えは
ネガティブになっています。

 

如何ですか?
過去怒った時を
考えてみてください。

 

このネガティブを
ポジティブに
変えるんです。

 

具体的には

 

「上司に
正しく評価して
もらうために

 

何があれば
いいだろうか?」

 

変えることの難しい
相手の行動を
考える前に

 

自分の行動に
目を向けるのです。

 

この質問で
完全に
主体は自分に取り戻せます。

 

怒りと言う感情は
動物としての
人間の反応です

この反応を
理性に働きかけ

 

対応に
変えていくことが

 

感情の
マネジメントのカギです。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【4月15日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【4月18日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【4月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【5月8日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【5月11日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【5月12日】《子育てコーチングワークショップ》(Points of You®体験会)
【5月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【5月24日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【5月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 聴く
  2. 会話の中の違和感
  3. キャッチボール
  4. コミュニケーション
  5. 晴れやかな気分
  6. チーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 主観的
  2. 嬉しい
  3. 批判
  4. チーム
  5. ポケコン
PAGE TOP