痛み

痛みは人を成長させるが、恐れは感受性を麻痺させる

「痛み」って
面白いと思いませんか?

誰しも
痛い思いは
したくないものです。

しかし、
「痛み」が
あるから異常に気がつきます。

単純に
虫歯

虫歯

虫歯

あの痛みは
嫌なものです。

しかし、
その痛みがなければ
虫歯はどんどん広がり

気がつくと
全ての歯が
ダメになってしまうかも知れません。

痛みがあるから
虫歯である事に気がつき
治療が出来るのです。

同じように
人の成長において
「痛み」は

欠かせない貴重なものです。

失敗や
悔しさがあるからこそ
人は成長すると言っても過言ではありません。

米国の調査で
成功した人に
成功の要因を聞いたところ

成功体験よりは
強烈な失敗体験を
上げる人が多かったそうです。

これは
示唆に富んだ話です。

痛みと同じように
誰しも失敗はしたくないもの。

ましてや
失敗した直後は
痛いし悔しい。

でもその痛みが
明るい未来を
築いているかも知れないのです。

そう考えると
「痛み」も悪くはないものに
なると思いませんか?

「痛み」は
瞬時に視点を
変えてくれます。

視点

視点

折角与えられた
新たな視点です。

痛がるより先に
なぜそう感じるのか
なぜそう思うのかを

考える方が
お得だと
思いませんか?

「痛み」は
新たな気づきをもたらす
絶好の機会なのです。

一方
「恐れ」は

恐れ

恐れ

「失敗」したらどうしようと
先回りして心配する状態

「失敗」
しないことは
出来ても

それ以上に
自分にストレスを
与え続けることになります。

それが続くと
感覚を
麻痺させてしまいます。

その上
結局何もしていないので
気づきを得ることもありません。

好んで痛みや
失敗を求めると
変態ですが、

受けた痛みや
してしまった失敗は
その苦しみを感じて

楽しみに
変えることが
出来るようになれば

人生百倍楽しめます。

「痛みこそ我が糧」

「傷み」から
明日を見いだす。

素晴らしい
マインドセット
だと思いませんか?

そうすれば
痛みも早く忘れられるし

良いことずくめです。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【9月27日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【9月28日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【10月11日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【10月12日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【10月15日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【10月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【10月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【10月25日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【11月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ネットワーク
  2. 伝わる
  3. 面談
  4. 雨と花壇

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 人的資本経営
  2. ワールドカップ
  3. ドーハの1ミリ
  4. 人と会社
  5. 人的資本
PAGE TOP