flow

フローに乗って時間の経つのを忘れて仕事や人生を楽しみませんか?

「フローに乗っている」
って聞いたことありますか?

「フロー」って
なんでしょう?

「フロー」とは
「流れ」のことです。

目に見えない力で
どんどん物事が
進んで行く状態を

「フローに乗る」
と言います。

例えば

「ひとつのことに集中していたら、
楽しくて、時間がたつのを忘れていた。」
そんな経験ありませんか?

多くは
趣味なんかの
自分の好きなことで起きますが、

今だったら
受験生が

突然、英単語が
すいすい頭の中に入ったり

数学の難関問題の
解答へのヒントが
すらすら思いついたり

こんなことが
起こったら
受験は大成功です。

これを
仕事や人生にも
応用できたら良いと思いませんか?

Flowに乗った人生

Flowに乗った人生

「Flow理論」を
提唱したのは心理学者の
チクセントミハイ博士です。

チクセントミハイ博士

チクセントミハイ博士

彼は戦争体験の中から

「生きるとは何か」
「幸せとは何か」を
追求しました。

そしてその中で

「収入が増えること」だけでは
幸福感が増すことにはならない
と気がつきました。

博士は
創造性の高い人々にインタビューを
することを思いつきます。

千人を超える人々に
インタビューをする中で、

この共通した創造的な
心理状態を
見いだします。

それが
「Flow状態」です。

その「Flow状態」を
まとめたのが
「Flow理論」です。

そこには
「Flow」に乗るための
必要な要素が書かれています。

知りたくありませんか?

その要素が
8つ有ります。

それが
こちら

①難しいことにチャレンジしている
②達成可能のであると信じている
③自発的である
④目的と目標が明確である
⑤フィードバックを得られている
⑥何をしなければならいないかが分かっている
⑦自分の能力を発揮している
⑧集中している

①難しいことにチャレンジしている

チャレンジ

チャレンジ

確かに「Flow」に乗るときは
ちょっと難しい事に
挑戦しているときですよね。

ある意味
「挑戦」した事への
ご褒美かも知れません。

②達成可能のであると信じている

達成可能

達成可能

確かにこれも要件ですね。

自分がやっていることに
自信がなかったり

疑問を抱いていては
「Flow」に乗れそうには
ありません。

「根拠のない自信」
これもまた
必要です。

③自発的である

自発的

自発的

これは私たち
プロコーチが
最も重要視することです。

やらされるのはなく
自らやりたいと
思うようにアプローチするのが

「コーチング」です。

そういう意味で
私たちが扱っている
「コーチング」は

「フローに乗る」為に
有るのですね。

④目的と目標が明確である

目的と目標

目的と目標

これは
ある意味当然ですが

意外と
コーチングをしていると
これが明確でない方が結構います。

そういうときは
まずそこを
明確にすることをします。

最近多いのが
「企業理念ワーク」

事業を行っているなら
「企業理念」が
定まっていると思いきや

そうでもないんです。

やることは
決まっています。

例えは
「飲食業」や
「広告宣伝行」

でも
それって、
なんのためにやるのですか?

あなたは
その仕事をすることで
何を得たいのですか?

そこが明確になっていないと
「Flow」には乗れません。

⑤フィードバックを得られている

フィードバック

フィードバック

これも
コーチングスキルです。

皆さんの現状を
正確に観察し
誰かからフィードバック受けていますか?

多くのアスリートが
優秀なコーチが
います。

自分一人で
自分を分析するのは
難しいもの

そういう意味で
私たちプロコーチの
存在意義があるのです。

「Flow」に乗るために
私たちの
コーチングを受けるのも良いですよ。

⑥何をしなければならいないかが分かっている

行動

行動

自分がしなければならない
行動が分かっているからこそ
集中してそれに臨めます。

⑦自分の能力を発揮している

能力

能力

高いパフォーマンスは
高い能力から生まれます。

こう言うと

「私なんかは
なんの能力もないから
だめだ」

なんて思う方が
いますが、

初めっから
高い能力を持っている人は
いません。

努力をしたからこそ
得られる物です。

少しでも
楽しい仕事や
人生を歩みたいのであれば

自分磨き
大切だと
思いませんか?

そして最後に
⑧集中している

全集中

全集中

岩をも切る
集中力が
あればこそ

「Flow」に乗れます。

毀滅の刃を
見て勉強してください。

私個人的には
そのことが
「好き」ことが

集中できる
要素だと思っています。

今皆さんが
「Flow」に
乗ってやりたいことは

本当に
好きでやりたいことですか?

如何ですか?
「Flow」に
乗れそうですか?

下記に私が
主催している
セミナーの一覧があります。

その中でも
2/16「Hello Flow ワークショップ」は
正に「Flow」に乗るためのワークショップです。

お越しになりませんか?
必ずあなたを「Flow」に
乗せてみます?

え?!
その自信はなんだ?

そう
この自信を持つことも
「Flow」に乗る要件でしたよね?(^0^)

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【2月9日】子どもの才能の見つけ方・育て方(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月10日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月15日】自分軸を見つけるセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月16日】Hello Flow ワークショップ(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月19日,20日,26日、27日】Creative Practice Workshop L2 アカデミープログラム (Points of You®Practitioner養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. タイプ分け
  2. やりたいが見えてくる
  3. 井戸端会議型チーム
  4. 一匹狼
  5. 聞き入れる
  6. オバマ元大統領

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ストップウォッチ
  2. 鮮度
  3. タイプ
  4. ニッカ仙台工場
  5. 挑戦的な目標
PAGE TOP