自己基盤

人を育てるには自己基盤の構築をせよ!!!

仕事において
人を育てることは

大きなエネルギーを
必要とします。

大きなエネルギー

大きなエネルギー

だから
面白いのですが

理想と現実の
ギャップを埋め
人を成長させるためには

まず自分自身の
自己基盤を
整える必要があります。

それでは

人を育てるための
自己基盤を整えるポイントについて
探っていきましょう。

1. ライフバランスの整備

ライフバランス

ライフバランス

人を育てる立場に
ある方々が
最初に整えるべきなのは

自分の
ライフバランスです。

仕事や家庭の懸念事項が
頭に残っている状態では

相手に最大限のエネルギーを
注ぐことは
難しいですよね。

定期的なリフレッシュや
趣味に時間を
割くことで

心身の健康を維持し
仕事におけるパフォーマンスを
向上させることが期待できます。

2. やりたいことと未解決課題への取り組み

やりたいこと

やりたいこと

自己基盤を
整える上で
欠かせないのは

やりたいことや
気になることに
早めに取り組むことです。

人材育成上の
緊急課題が
発生した際

緊急性が
増してから
対処するよりも

事前に対策を
講じておくことで

効果的な
アクションが
可能になります。

金言にあるように
「今日できることは今日する」
ことが

人を育てる
基盤整備において
重要なステップです。

3. 人脈の構築

人脈の構築

人脈の構築

人を
育てる局面は
多岐にわたり

一人だけでは
対応しきれないことも
あります。

この際
あらゆる職業の人と
繋がりを持っていることが

強力な
武器となります。

弁護士やフラワーアレンジャーなど
様々な分野の専門家との
人脈を築くことで

臨機応変かつ
効果的なサポートが
可能になります。

結びつけることで力を発揮する基盤

これらの要素を
組み合わせ

人を育てるための
強固な基盤を
築くことが重要です。

ライフバランスの整備と
やりたいことへの
取り組みが

あなた自身の
エネルギーを
最大限に引き出し

人を育てる上での
誠実なアプローチを
可能にします。

また
人脈の構築は

新たな視点や
専門知識へのア
クセスを提供し

より効果的な
育成活動を
サポートします。

人を育てることに
おいては
その基盤整備が肝要です。

先ずは
あなた自身の
基盤整備できていますか?

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?


1月18日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【1月23日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【1月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月15日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【2月15日】自分を知り活かすセミナー
【2月20日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【2月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【2月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 空を飛ぶ
  2. ビジョンを持つ
  3. 同友会例会
  4. コップ半分の水
  5. フロー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 革新
  2. 人材育成
  3. VUCA時代
  4. コントロール術
  5. 勇気
PAGE TOP