目標達成

目標達成をじゃまする外部要因にも負けない強い体質

目標達成には
さまざまな
じゃまが入ります。

 

今、安倍総理は
健康問題と言う
じゃまが頭をもたげています。

 

また、多くの
アスリートが
けがで選手人生を終えています。

 

これは
ある意味天命であり
致し方ないこともあります。

 

しかし、
健康問題は
日ごろ意識していれば

 

その様な結果に
ならないケースも
多々あります。

 

暴飲暴食は
いけないと分かっていても
してしまったり。

暴飲暴食

暴飲暴食

体のメンテナンスは
日ごろからしなければならないのに
していなかったり

健康診断

健康診断

この様なことでの
健康問題は
防げるはずです。

 

十分な知識やスキル
そして能力がありがありながら
目標達成できないのは勿体ない。

 

目標達成の阻害要因は
健康問題だけでは
ありません。

 

例えば家族問題

 

家族に不幸があったり

家族の不幸

家族の不幸

逆に身内が増えたりするのも
ある意味目的達成では
阻害要因になります。

 

因みに我が家では
嬉しいことに
6人目の孫が生まれました。

孫と共に

孫と共に

とても喜ばしいことですが、
出産準備から
我が家で預かっていたので、

 

この3週間は
仕事にかなり影響が
ありました。

 

なにせ、
小学1年生と年中さんの
お姉ちゃんたちが

 

丁度夏休みで
同時についてきましたので、
嬉しいやら大変やらでした。

 

また、
今回のコロナなんかは
多くの企業では

 

多大の
影響があったと思います。

 

それ以外でも
事故や災害

災害

災害

挙げれば
きりがありません。

 

しかし、
私たちはこれらの
外部要因を理由にしていては

 

目標達成なんぞは
出来っこありません。

 

それらの要因に対し
しっかり、受けとめ
主体的に対応する

 

強固な対応力を
持たなければならないのです。

 

起こりうるあらゆる
外部容認に
対応できてこそ

 

目標達成が
出来ます。

 

これらを
意識して

 

目標達成する
強固な精神的
肉体的な体質を作って行きましょう。

 

これらの
目標達成を阻害する要因を
知って、対処できる

 

私たちのような
プロコーチは
お役に立つと思います。

 

その意味で

 

「目標達成をじゃまする
外部要因にも負けない強い体質」
を創るには

 

コーチングは
とても有効な
対処法です。

 

あら、
少し手前味噌に
なってしまったかな?

 

コーチングを受ける受けないは
別として

 

ぜひ、日ごろから
何をすると目標達成する
強い体質になるか考えましょう

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【9月9日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月13日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【9月28日】【子どもの才能の見つけ方・育て方】(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 聴く
  2. 対立

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 批判
  2. チーム
  3. ポケコン
  4. 伝え方
  5. 親子
PAGE TOP