釣果20.10.17

情報収集と試行錯誤と決断が成果を生む

昨日は孫(小学1年生)と
雨の中釣りに行きました。

 

釣果は
ご覧の通り

 

チヌ40センチを頭に
20枚

 

タイ20センチを頭に
6枚

 

サバ20センチが3匹

 

計29匹の大漁と
孫のこの笑顔

 

この日の天気予報は
5時まで1mmの雨
10時までは小雨

 

場所は
かき筏の上

かき筏

かき筏

朝起きると
しとしと雨
(推定2mm)

 

迷いました。
一人ではなく
小学1年生の孫が一緒

 

雨合羽を
着せても
4時間雨の中は無理か

 

とりあえず
港へ直行

 

先ずは場所の確認すると
なんと、
作業筏とのこと

作業筏

作業筏

筏でも作業筏は
漁具の整備や
カキの選別をする屋根付き筏

 

これなら
2㎜程度の雨なら
釣りが出来ます。

 

もう、釣りが出来るだけの
満面の笑顔の孫と
いざ出港

 

そして
この釣果となりました。

 

実はこの日は
根拠がない自信が
ありました。

 

まずは場所

 

何度も訪れている
この場所なので屋根付きの
作業筏があることを知っていました。

 

しかし、そろそろ
カキ出荷の時期で
使えないこともあります。

 

当日にならないと
場所が分からない状況

 

このとき
私はある決断を
していました。

 

それは
もし、作業場でなかったら
キャンセル料を払ってでも中止にしようと

 

結果、この釣果を
生みました。

 

幸運を招くには
情報収集と
大胆な決断が必要と改めて実感

 

さらに
この日は我々以外に
3組の釣り客がいました。

 

雨の中ご苦労様です。

 

釣果は
やはり同じように
作業筏で釣った夫婦連れが7枚

 

雨の中屋根のない筏で
頑張った二人連れが
やはり7枚

 

そして一人で
雨の中屋根のない筏で
釣った猛者が10枚

 

そう、
小学1年生と
おじいちゃん組がトップでした。

 

なぜ、このような
成果に差が出たか?

 

実は
これも情報収集と
決断がありました。

 

釣りに重要な要素に
棚取りがあります。

海中の棚

海中の棚

棚とは
海であれば
水深がどれだけのところで釣るかです。

 

つまり
海底なのか
中層なのか表層なのか

 

気温や天候によって
チヌのいる場所が
変わります。

 

つまりは
釣果を決める第一の要素は
先ずは魚がいるところを知ること

 

作戦として
孫に中層を狙わせ
私は海底からスタート

 

すると
夏に行ったときには
中層狙いの孫が良く釣れたのに

 

今回は
私が海底で
4枚のチヌを連続ゲット

 

これで
棚は海底と判断し

 

孫も
海底で
釣らせてから

 

孫も30センチの
チヌをゲット

 

チヌの引きは
とても強く
30センチもあれば

 

小学1年生の
孫だと
かなりの手ごたえです。

 

「うりゃ~!」
「手伝って~!」
とか言いながら一人で引き上げました。

 

これだから
雨でも行きたくなるんですよね。

 

実はこの日は
今までとは違ったことを
試みていました。

 

それは
針の大きさです。

釣り針

釣り針

今までは
3号針を
使っていました。

 

しかし、前回孫と
行ったとき
あることに気がつきました。

 

何かを釣らせたかった私は
孫だけ小さい2号針を使いました。

 

結果は孫の方が
良く連れました。

 

そこで、
ある仮説を立てました。

 

それは小さい針の方が
チヌは釣れると

 

なぜならチヌは
とても賢く
エサは一旦くわえても

 

直ぐに飲み込まず
安全と分かってから
飲み込みます。

チヌ

チヌ

とすると小さい針の方が
くわえた時違和感が
少ないと考えました。

 

作戦は見事成功しました。

 

何事もそうですが
情報収集と試行錯誤
そして決断が成果を生む

 

釣りしながら
そんなことを
考えていました。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【10月19日,20日,21日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月28日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【11月7日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【11月9日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナ
【11月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【11月18日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【11月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【11月26日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. やる気
  2. 聴く環境
  3. フィードフォワード
  4. お正月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 動機
  2. 準備運動
  3. コーチングの組み立て
  4. コミュニケーション
  5. 釣果20.10.17
PAGE TOP