岸田内閣のレイムダック化を防ぐには自分軸を持つこと

レイムダックとは
元々は
足の不自由なアヒルの意味です。

米国政治の中で
使われるのが、

2期目の任期切れ間近の
大統領に使われる言葉で、

日本語では
「死に体」と
訳されます。

米国では
大統領は
2期までと決まっています。

と言うことは
2期目の任期切れ間近では
大統領は何も決められない状態となり

政治が停滞することになります。

岸田首相は
次の選挙まで
3年あるために

このレイムダックは
本来使われませんので、
敢えて「レイムダック化」としました。

旧統一教会問題
安倍首相の国葬問題
円安物価高

旧統一教会

いずれも難問で
岸田内閣では有効な手は
何も打たれていません。

支持率も
軒並み低下し
不支持率が上回っています。

前首相の
尻拭い感がありますが、

首相たるもの
それらを含めて
首相なので、

ここは
乗り切るしかありません。

乗り切るために
岸田首相の自分軸を
出さなければなりません。

岸田首相は就任時
「聴く力」が
あると演説しました。

岸田首相には
旧統一教会問題は
どのように「聞こえて」いるのでしょう。

岸田首相の
自分軸が
「聴く力」なら

国民の声に従って
徹底的に
この旧統一教会にメスを入れるべきです。

教団対応なのか
議員対応なのか
何かを英断すべきです。

党内で異論が出ても
それが岸田首相軸なら
それを通さないと

このまま
ずるずる
支持率は低下し続けることになります。

「自民党をぶっ壊す」
それぐらいでないと
このレームダック化は現実化します。

岸田首相
ご自分を信じて
国民の声に従い

決断してください。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【9月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【9月27日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【9月28日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【10月11日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【10月12日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【10月15日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【10月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【10月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【10月25日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【11月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 考えさせる
  2. 現状の明確化
  3. 伝える
  4. 感情のコントロール
  5. やる気
  6. 気づき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 鮮度
  2. タイプ
  3. ニッカ仙台工場
  4. 挑戦的な目標
  5. 拒絶
PAGE TOP