1千万円

日本の借金は1,200兆円。国民一人当たりでは1,000万円。

今、日本の借金は
1,200兆円を超えています。

大きすぎて
ピンと来ませんが、

一人当たりに
換算すると
1千万円。

平均年収が
430万円なので
年収の2倍以上

国別に見ても

国別債務残高

日本が
圧倒的に
高いのは一目瞭然。

この現状を
皆さんは
どう考えますか?

昨日は
広島県中小企業家同友会
経営フォーラムで

立教大学経済学部
准教授
飯島寛之氏の講演がありました。

講演の中で
興味深い
質問がありました。

「日本の実力は
対ドル相場で
本当はいくらと考えますか?」

これは
無茶苦茶高度な
質問です。

現在は
145円前後ですが、
皆さんはいくらだと思いますか?

先生の答えは
なんと
80円でした。

もし、それが本当なら
石油も小麦も
もっと安く買えているので、

ガソリン

生活は
楽になるだろうなと
思ってしまいました。

なぜ、
実際は
145円なのか?

それは
日銀が
ゼロ金利を続けているからです。

為替は
国との相対的な
状況により左右されます。

同じ預けるなら
金利が高い方に
預けますので、

金利をどんどん上げる
アメリカの方が
貨幣としての価値が上がります。

じゃ、
日本も上げれば
良いのですが、

1,200兆円もの
借金がある日本です。

0.1%でも
金利を上げたら
更に借金が膨らんでしまうため

日銀は
動けないのです。

さらに
日本は人口減少
ステージにあります。

これは
物理的に日本の国力を
下げる結果となります。

そして
高齢化率を考えると
労働人口減少は

もっと
深刻です。

そう考えると
金利差だけではなく
この円安傾向は

続くと
考えるのが
普通です。

そして
飯島先生の講演で
もう一つ興味深かったのが

ロシアなき
世界経済です。

ロシア

ウクライナ軍事侵攻の
先行きはまだ
分りません。

しかし、ロシアの
4州併合が成立するしないは除いても
どちらにしても

ロシアは
世界経済から
孤立します。

残念ながら
国によっては
依存の国があるため

完全な
孤立化は
ないのですが、

少なくとも
日本経済は
ロシアから距離を取っています。

これを
世界全体で
見た場合

何が起こるか?

結論だけを
言えば

「安いものを
安く買う」
から

「安心して
買えるところから
買う」時代になるようです。

つまりは
「安さを追求した時代が
ひとまず終わりを迎える」

そう考えるのが
世界経済として
妥当なようです。

それに加えて
今日本は円安なので
世界からすればお買い得国家

ある意味
ビジネスチャンスです。

こうした情報収集は
今後とても
重要です。

先が見えないからこそ

情報収集を
こうした専門家の知見を借りながら
していくのが私たち経営者です。

高くアンテナを立てて
世界にも耳を傾ける

そんな経営者で
いたいものです。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【10月11日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【10月12日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【10月15日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【10月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【10月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【10月25日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【11月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ストレスを受けにくい人
  2. 伝える
  3. 村上ファンド
  4. 行動変容
  5. ワリエナ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 人的資本経営
  2. ワールドカップ
  3. ドーハの1ミリ
  4. 人と会社
  5. 人的資本
PAGE TOP