AI画像作成

Aiが人間を越える日はいつ来るか?

Aiによって
画像作成が
簡単にできる時代になったようです。

Aiで多くの画像を
学習させ

キーワードを入力し
リターンキーを
押すだけ!

例えば
「森」とすれば
「森」のイメージ画像が出来る

これって
凄い技術だなと
思います。

とは言え
「森」と言っても
色々なイメージがあります。

森1

こんな森や

森2

あんな森があります。

でも
作り替えなくても
イメージをどんどん確定していけば

自分で
作るより
間違いなく早そう。

こうなると
イラストレーターは
気が気ではありません。

しかし、
これはイラストレーターの
問題だけではありません。

全ての仕事が
2034年には47%無くなるとの
推測もあります。

これって
やばくないですか?

先日は
病理画像診断でも
AI化が急速に進んでいるとの放送がありました。

Aiによる病理診断

確かに
画像の特徴をAiが
学習すれば

病理医の仕事は
出来そうですね。

とは言え
がんと診断し
手術したら違っていたでは困ります。

最終判断は
病理医がして欲しい。

まだまだ、
100%Aiに
替わらないだろう!

と思うあなたは
あまい!!!

シンギュラリティと言う
言葉をご存じですか?

シンギュラリティ

シンギュラリティとは

人工知能研究の世界的権威である
レイ・カーツワイル博士らが
示した未来予測の概念で、

人工知能が
人間を越える日を
予想しています。

そのXデーは

2029年にAIが人間並みの知能を備え、
2045年に技術的特異点が来るそうです。

人間並みの知識を
備えるまで
あと7年

越えるまでには
あと23年

決して
遠い未来では
ないのです。

そうなると
人類はどうなる?

不安で
一杯ですか?

でも考えようによっては
単純な作業は
機械がしてくれて

人間しか出来ないことに
集中すれば
もっと幸せになれる。

そう考えると
面白くなってきます。

どこまで、
どのスピードで
置き換わるか

楽しく情報収集しながら
人間しか出来ないこと

いや
あなたしか出来ないことに
集中すれば

人生百倍
楽しめそうですよ。

それに備えて
自分を磨くこと
やっていますか?

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【10月11日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【10月12日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【10月15日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【10月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【10月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【10月25日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【11月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 同じ
  2. ソーシャルディスタンス
  3. 自ら問題に向き合う
  4. 思い込み
  5. 友達百人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 人的資本経営
  2. ワールドカップ
  3. ドーハの1ミリ
  4. 人と会社
  5. 人的資本
PAGE TOP