準備運動

コーチングを開始する前にしておくと良い5つのポイント

運動をするには
良い季節になってきました。

 

私にとって
外での運動と言えば
ゴルフです。

ゴルフ

ゴルフ

以前はビジネスマンの
必須アイテムでしたが
最近はそうでもないようですね。

 

下手なりに
楽しめるところが
良いです。

 

他には
ジョギングを
していた時期もありました。

ジョギング長良川

ジョギング長良川

以前、岐阜に住んでいた時
長良川の近くでしたので
毎朝ジョギングをしていました。

 

あれは、あれで
気持ちよかったですね。

 

さて、スポーツ前に
しておくと良いことに
準備運動があります。

 

いきなりフルスイングや
走り出す前に
体を軽くストレッチ

 

これをしないと
故障の原因になります。

 

同じことが
コーチングでも
あります。

 

初めての相手と
コーチングを開始する前に
しておいた方が良いこと

 

今日は
そのポイントを
ご紹介します。

 

5つのポイント

 

①動機の確認
②コーチングの説明
③信頼関係構築
④主体性を引き出す
⑤テーマ設定

 

①動機の確認

動機

動機

有無を言わさず開始する
上司と部下と違い
私たちが実施する場合は

 

コーチングを
受ける動機が
様々です。

 

明確に達成したい
目標に向けての
場合もあれば

 

上司から言われて
しかなく受ける場合と
様々です。

 

このスタートラインを
間違うと、ちぐはぐな
コーチングになってしまいます。

 

もし、いやいや受けるような
状態であれば「受けたい」と思う
状態に変える必要があります。

 

スポーツでも同じです。
運動をしたくないと思ってすると
必ず故障します。

 

②コーチングの説明

コーチング

コーチング

コーチングは
ティーチングや
コンサルタントとは違います。

 

何も考えず
答えを期待しては
結果は出てきません。

 

自ら考え
自ら行動するように
なることを

 

支援するのが
コーチングです。

 

コーチングは
相手の求めている
結果を出すことと同時に

 

自らが
目標を見つけ
突き進めるようにしていきます。

 

従って、
答えだけを探すのであれば
コンサルタントで良くなります。

 

私共はコンサルタントも
行いますので、
そこは最初に確認が大切です。

 

③信頼関係構築

信頼関係

信頼関係

コーチングは
真剣勝負です。

 

時には
心の奥にしまっておいた
過去や生い立ちを聞くことがあります。

 

それが
コーチングにおいて必要になったとき
信頼関係が築かれていないと機能しません。

 

お互いが話してもいい
関係にしておく
必要があります。

 

従って、
コーチングを始める前には
先ずはこちらから自己開示をします。

 

表面的ではなく
内面が分かるような
普通では話さないことまで話します。

 

何でも聞いてもらえる
何でも言っていい関係を
早い段階で創っていきます。

 

これまで多くの方の
秘密を聴いてきました。

 

その都度、肩の荷が
重くなっていくのですが、その分
相手の方の荷物が軽くなると思っています。

 

④主体性を引き出す

主体性

主体性

②コーチングの説明にも
共通しますが

 

コーチングは自らが考え
行動することを
目指します。

 

従って、
「待ち」ではなく
「自主性」がキーとなります。

 

その為には本人が
その気になることが
大切です。

 

もちろん、
コーチとしてそれを
引き出す努力をします

 

しかし、同時に
本人がそれを自覚することが
欠かせません。

 

そして最後に
⑤テーマ設定

目指すもの

目指すもの

目指すものが明確な人
目指すものが不明確な人

 

それぞれの状態で
コーチングを
受けに来られます。

 

これが明確でないと
コーチングを開始しては
いけません。

 

また、本人は
明確のつもりでも
そうでないことがあります。

 

もっと言えば
本当に望むものと思っていることが
そうでないこともあります。

 

以前、
起業したいと言う
お勤めの30台の女性が来られました。

 

もう、明日にも
辞表を出す勢いでしたので

 

その目指すものを
明確にすべく
プレコーチングをしました。

 

そして話を
聴いていく内に
何か違和感が生じました。

 

そこで、再度
確認すると

 

「人を幸せにしたい
思って、起業を考えました。
しかし、気づきました。

 

自分が幸せになっていないと。
仕事一筋でここまで来たけど
私は結婚したいと分かった」

 

思わぬ展開に
本人もびっくり

え!

え!

あの時
彼女の本当に望むことを
明確にできて良かったと思います。

 

あのまま、起業に向けで
コーチングしていたら
その後の人生を変えたかもしれません。

 

この様に
本当の望むものが
本人も気がついていないこともあります。

 

これらを
しっかり、見極め
相手との信頼関係が築かれてから

 

コーチングを
開始してください。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【10月19日,20日,21日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月28日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【11月7日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【11月9日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナ
【11月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【11月18日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【11月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【11月26日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 面談
  2. コロナ
  3. コロナウィルス
  4. モチベーション
  5. Go Toキャンペーン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 目標達成
  2. ファシリテーション
  3. 道
  4. 成功体験
  5. 明確
PAGE TOP