リーダー

今の時代に求められるリーダー像

今丁度、ある会社さんで
次期リーダー育成のための
幹部職育成研修を企画中です。

今の時代
どのような
リーダー像が求められているか?

一昔前であれば
「強いリーダー」が
求められていました。

「強い」とは
いわゆる率先垂範型の
先頭に立ってぐいぐい走るタイプ

正に
リーダーが会社を
創り出している感じです。

それはそれで
頼もしいのですが、

今の時代に
求められているリーダー像は
そうではなさそうです。

さて、これに対して
皆さんはどのようなリーダー像が
求められていると思いますか?

今は
VUCAの時代と
言われています。

VUCA

少子高齢化に始まり
新型コロナ
ロシアのウクライナ侵攻

これらの出来事は
一昔前の日本では
考えなくて良かった事象です。

しかし、
これらの事象は
事業に対し大きな影響を与えています。

その結果
このVUCAの状態を
引き起こしています。

・Volatility(変動性)
・Uncertainty(不確実性)
・Complexity(複雑性)
・Ambiguity(曖昧性)

つまりは
これらの事象は
大きな変動要因であり

また、その事象は
何が起こるか
不確実であり

複雑化し
曖昧性を
増しています。

その結果、リーダーは従来の経験では
想定できない事態に
対応しなければなりません。

と言うことは
従来のマネジメントだけを
考えれば良かったリーダーから

脱却が求められます。

何が必要か?

それは
「チーム力のアップを
計る戦略的思考」です。

戦略的思考

自分一人で何もかも
解決しようとせずに
チームで考える力を身につける

これが
「チーム力のアップを
計る戦略的思考」です。

リーダーである以上
事業目標を達成する
「マネジメント力」は

欠かせません。

しかし、その上に
チーム力を高めるための
「リーダーシップ力」が求められます。

言い換えれば
「人材育成」や
「まとめる力」が必要です。

それを
戦略的に組み合わせることが
「戦略的思考」です。

これも
分りやすく言えば
「優先順位」を決め実行すること

よく
「会社の仕事が忙しくて
人材育成なんて手が回らない」

って愚痴る経営者さんが
います。

確かに
先ずは会社を回すための
マネジメントができなければ

将来を考えるなんて
できません。

でも
これって
「茹でカエル」になりませんか?

茹でがえる

「茹でカエル」とは
カエルを水を張った鍋に入れ
弱火で火を入れると

初期の段階で
気がつけば
はねて出られる状況が

熱くてもう
飛び跳ねることも
出来なくなってしまっては

もうその状況から
抜け出せららない
状況のことをさします。

つまり
「忙しさ」に
かまけていると

将来に必要な
「人材育成」や
「戦略的投資」が不足し

気がついたときには
手遅れになっているのです。

怖いですね~~~

そうなる前に
皆さんも

「チーム力のアップを
計る戦略的思考」
学びませんか?

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【1月31日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月8日】パワハラ防止法対応において企業に求められていること
2月13日】自分軸を知り活かすセミナー
【2月15日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【2月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)【2月18日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【2月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 喜んで
  2. 怒る
  3. 優位感覚
  4. 提案
  5. 理容店のコロナ対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. チームビルディング
  2. 井戸端会議
  3. 自分らしさ
  4. バラバラなチーム
PAGE TOP