私は誰?

究極の質問「私は誰ですか?」

私はコーチングで
人材育成をしている
人材開発コンサルタントです。

私たちは
人材育成のために
自らも他のセミナーに参加するのですが、

その研修の中で
特に印象に
残っている研修の話を今日はします。

その研修は
まずは
「Why am I here?」

の質問から始まりました。

この質問は
一人称である事も
さることながら

そもそもの
質問だと
思いませんか?

「なぜ、ここにいるのですか?」

この質問は
参加したセミナーの
目的を問うているのですが、

これはとても
大切な質問です。

セミナー参加には
参加目的があります。

セミナー

セミナー

そのセミナーでは
私の目的は
資格取得でした。

そう答えると
「なぜその資格を
取りたいのですか?」

と次の質問。

こうした人材育成系の
セミナーは

単なる講習会と違って
本人が吸収しようとする
意欲がとても大切になります。

知識だけなら
ビデオでも
YouTubeでも済みますが、

その内容を
理解し納得して
持って帰るには

参加者の
意識が
高くなければ

持って帰られるものも
少なくなってしまいます。

表面的な
目的であれば

極端な話私はそこのいるだけで
もしかしたらその目的を
達成するかも知れません。

しかし、
「なぜその資格を
取りたいのですか?」

との根本的な
質問により
持って帰るものが

本質的で
大きなものへと
変ります。

それ以来
私もセミナー時には
この質問をします。

目的意識を
高める
良い質問です。

そして
最後に

「Who am I?」
「私は誰ですか?」
でセミナーが締めくくられました。

これは
セミナー後ですから
セミナー前の私ではありません。

この時
私は「私はコーチです」
と答えました。

コーチ

コーチ

すると
講師から
「どのようなコーチですか?」

と次の質問

さあ、
あなただったら
なんて答えますか?

単純な質問ですが、
これも究極な質問です。

目的を持って
参加したセミナー後に

その目的を
達成した
自分になっているか?

この一人称での質問は深く
自分が得た物を考える
きっかけになります。

単なるコーチではなく
どのようなコーチかに
答えることで、

得たものが
分ります。

この時の答えは
「私は笑顔です」
と短く答えました。

笑顔

笑顔

私が求めている物が
クライアントさんの笑顔であり
自分の笑顔だからです。

すると
講師は

「そうです。あなたは
笑顔のコーチです。」
と承認してくれました。

この単純な
「私は誰ですか?」
の質問で

セミナーで持って帰れる物が
明確となりました。

さて
「Who am I?」
「私は誰ですか?」

あなたの
答えはどんな
ひとですか?

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【2月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(オンラインセミナー)
【2月19日,20日,26日、27日】Creative Practice Workshop L2 アカデミープログラム (Points of You®Practitioner養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(オンラインセミナー)
【3月7日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー(オンラインセミナー)
【3月9日】子どもの才能の見つけ方・育て方(オンラインセミナー)
【3月12日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座【3月16日】フローに乗るセミナー(オンラインセミナー)
【3月18日】自分軸を見つけるセミナー(オンラインセミナー)
【3月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(オンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 経験
  2. ハワイ
  3. 目標
  4. 聞く
  5. ビジョン
  6. 企業理念

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ストップウォッチ
  2. 鮮度
  3. タイプ
  4. ニッカ仙台工場
  5. 挑戦的な目標
PAGE TOP