信頼

社員(部下)から信頼されるには

社員(部下)を持ったからには
社員(部下)から信頼される
社長(上司)になりたいものです。

 

さて、社長は
どうやってその信頼を
獲得していますか?

 

ただそこにいるだけでは
信頼は得られません。

 

先ずは
環境を整えましょう。

 

信頼関係の環境とは

 

話しやすい雰囲気を
創ることです。

 

でも、
こんな現実ないですか?

 

「いつでも相談してくれ」
と声掛けしているのに
誰も相談に来ない

 

理由は二つ

 

①ノンバーバルでは
 そう伝えていない

 

②漠然としていて
 何を相談したらいいか
 分からない

 

 

①ノンバーバルでは
 そう伝えていない

ノンバーバルコミュニケーション

ノンバーバルコミュニケーション

この絵で
どちらの看護師さんが
怒っていると思いますか?

 

そうですよね。
下の看護師さん
ですよね?

 

でも、
言葉では
逆のことを言っています。

 

つまり、皆さんが
いくら言葉で

 

「いつでも相談してくれ」
と言っていても
態度がそうでないと誰も来ません。

 

こんな話があります。

 

とある病院の
院長先生

 

ある日、廊下を歩いていると
若い研修医が寄ってきて
こう言ったそうです。

 

「院長先生は
いつも怖い顔して
いるんですね」

 

突然言われて
その時は対処
できなかったのですが

 

後になって
腹が立ったきたそうです。

 

そのことを
家に帰って
奥さんに言ったところ

 

「あら、あなたは
いつも怖い顔
していますよ」

 

って言われて
「はっ!」っと
しました。

 

そうなんです。
自分では気が
つかなったのですが、

 

日ごろは
怖い顔して
いたんですね。

 

そこから
院長先生は
笑顔を意識したそうです。

 

ノンバーバル
つまり非言語の
方が相手には伝わります。

 

言葉よりは
「いつでもどうぞ」の
態度、表情が大事です。

 

②漠然としていて
 何を相談したらいいか
 分からない

権威勾配

権威勾配

組織には
権威勾配という
見えない力関係があります。

 

いくら社長が
「何でも相談してくれ」
と言っても

 

社員は
遠慮します。

 

そこは察して
あげてください。

 

ここは
具体的に
例を挙げて促してください

 

「あの気難しい社長に
会いに行くときは声を
掛けてくれ」とか

 

「○○の分野は社内で私が
一番良く分かっている
から訊いてくれ」とか

 

具体的に
何でも聞くの
「何」を伝えてあげてください。

 

言葉って
難しいもので

 

社員(部下)からすると
社長(上司)の言葉は
どこまで正しく認識が一致しているか

 

心配なものです。

 

さて、ここまで
社員(部下)と信頼関係を
築く話をしてきました。

 

昔は
社長というだけで
その体制は維持できました。

 

今、コロナで状況は
一変しています。

 

お互いが信頼関係を
築けていない会社・組織では
持ちません。

 

全社一丸となって
お互いが信頼関係を
築きあう環境はとても大切!

 

それには先ず、率先垂範して
社長からその様な環境を
つくりを意識しましょう。

 

その為には
コミュニケーションの基本である
コーチングスキルを身につけると

 

良いですよ!

 

何処に行けば身につくか?

 

ここにいます

 

私共、ACTASは
社長の為に
コーチングをご用意しています。

 

お気軽に
ご相談ください。

 

特に
社員(部下)のタイプ別
対処法や

 

コーチングから学ぶ
コミュニケーションの基本などは
お勧めです。

 

如何ですか?
具体的に言われると
相談しやすくないですか?

 

「いつでもお待ちしています」

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【7月10日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【7月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【7月14日】【子どもの才能の見つけ方・育て方】(Zoomによるオンラインセミナー)
【7月14日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【7月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 目標
  2. 疑問
  3. ギャップの明確化
  4. 気づき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. お盆
  2. 正の連鎖
  3. 透也
  4. リーダー
  5. 自責
PAGE TOP