チーム

チームを持続的に活性化させていくために

チームメンバーが
自主的に考え行動すれば
これほど心強いことはありません。

 

先ずは自主的に行動する
アカウンタビリティーを
一人一人が持った上に

 

持続して、その状態を
維持していくには
どうしたらいいでしょうか?

 

それには
「問いの共有」を
絶えず行うことです。

 

「問いの共有」とは
目標なり課題を
チーム員全員が共有すること

 

先日広島県同友会
中②地区会例会がありました。

 

そのとき
己斐製氷の兼品社長から
コロナ禍で売り上げが減る中

 

社員と共に
頑張っている
報告がありました。

 

イベントの中止等で
製氷会社さんも
大打撃の中

 

この様な商品が
生まれました。

己斐製氷

己斐製氷

そう、氷の
ビールジョッキです。

 

今の時期
こんなビールジョッキで
ビールを飲めたら最高ですよね。

 

実はこのアイデアは
社長ではなく
社員の中から出たそうです。

 

正に、チーム員である社員が
会社のおかれた状況の中
知恵を出し続けた結果です。

 

これは、社長一人が
「コロナをどう乗り越えようか」と
悩むのではなく

 

「問い」すなわち
会社の課題を共有したからに
他なりません。

 

更には、氷のビールジョッキと
かき氷をセットした
ファミリー向けも開発したそうです。

かき氷セット

かき氷セット

これらは
一度開発した商品を
更に検討することで

 

継続的に
新たなもっと売れる
サービスを生み出したことになります。

 

つまりは
立ち止まらず現状を
改善し続ける姿勢が

 

社員一人一人に
染みわたっていることになります。

 

この姿勢はリーダーである
社長がその雰囲気を
創ることで生まれます。

 

ある商品が生まれ、
直ぐに改良する

 

その為のフィードバックは
批判ではなくもっといいものを
創ろうとする意欲の表れ

 

こうした考え方を
社員一人一人が
持つことが大切です。

 

その様な社員一人一人が
「アカウンタビリティ」が
高くなる研修もACTASでは行います。

 

コロナ禍を
改革の機会と捉え
チーム一丸で変革しませんか?

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(オンラインセミナー)
【9月9日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月13日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【9月28日】【子どもの才能の見つけ方・育て方】(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 企業カラーの車
  2. やる気に満ちた職場
  3. 昭和天皇即位の礼
  4. 自宅学童保育
  5. 根本的な解決
  6. 承認

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 嬉しい
  2. 批判
  3. チーム
  4. ポケコン
  5. 伝え方
PAGE TOP