難しいスキル

フィードバックは成長の鍵を握る難しいスキルです

コーチングや
リーダーシップにおいて

最も重要でありながらも
最も難しいスキルの一つが
フィードバックです。

良かれと思って与えた
フィードバックが
逆効果になることもありますし

また

躊躇してしまって
タイミングを逸してしまうことも
少なくありません。

特に
日本人は
はっきりとした

コミュニケーションに
慣れていないため

フィードバックを
行う際には
特に注意が必要です。

注意

注意

フィードバックは
非常に効果的な一方で

受け手が
ショックを受けたり
抵抗を示すこともあります。

特にネガティブなフィードバックは
相手から攻撃と
感じられることがあり

職種や部門が異なる場合には
さらにその傾向が
強まります。

では
フィードバックをどのように
扱えば良いのでしょうか?

まず
なぜフィードバックが
必要なのかを考えてみましょう。

私たちは
自分の行動やあり方を
客観的に見ることができません。

客観的

客観的

自分自身を見るためには
他者からのフィードバックが
必要不可欠です。

他者の視点からの
フィードバックを
受けることで

目標に対する自分の行動との
ギャップを
理解することができます。

先日
セミナーの
プレゼンテーションの

練習を仲間に
フィードバック
してもらいました。

そのフィードバックを通じて
自分では気付かなかった視点や
感想を得ることができ

本番に向けて
非常に有意義な
練習になりました。

参加者全員が
プロフェッショナルで
あったため

フィードバックは
的確かつ
建設的なものでした。

相手を傷つけずに伝えることと
受け取る側も
フィードバックの価値を理解して

受け入れることが
できました。

フィードバックは
成長のための
貴重なツールであり

そのスキルを
向上させることは
非常に重要です。

明日からは
このフィードバックに
ついて

シリーズで
掘り下げて
いきますので

ぜひ
このブログを
読みに来てください。

お待ちしております。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【3月9日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月11日】自分の特性を知り活かすセミナー
【3月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【3月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【3月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【3月28日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 一人称
  2. 当事者意識
  3. 働きかけ
  4. 目標達成
  5. フィード(栄養)をバック(与える)する
  6. 操縦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 成功への道
  2. 定量目標
  3. 目標設定
  4. 加速
  5. 日差し
PAGE TOP