易しい

コミュニケーションは難しい!?では、易しくしましょう

皆さんにとって
コミュニケーションは
難しいですか?

かんたんですか?

私にとっては
昔は
とても難しく感じていました。

でも
今はそうでも
ありません。

何があったか?

それは
コーチングを
勉強したからです。

え!

え!

え!

どうして
コーチングを勉強したら
難しく感じなかったか?って

それは
コーチングが
大きなくくりでは

コミュニケーションスキル
だからなんです。

だって
コーチングは
相手から

色々な
情報を引き出し
気づきを与えるスキルです。

と言うことは
コミュニケーションなしでは
前に進まないのです。

そこで
今日は
コミュニケーションを

易しく取ることが出来る
ポイントを
お伝えします。

それが
こちら

①先ずは雰囲気作り
②接し方のポイントを押さえる

①先ずは雰囲気作り

挨拶

挨拶

雰囲気作りと言っても
特別に何かを
する必要はありません。

話しかけやすい
雰囲気を
創れば良いのです。

どうやって?

例えば
声の調子や大きさ
言葉遣い

お分かりですよね。

落ち着いて
適度な大きさで
丁寧

これを
意識するだけです。

他には
態度、振る舞いも
大切ですよね。

ノンバーバル
コミュニケーション
ですね。

ゆったりと
易しい態度
振る舞いです。

そして
なにより
笑顔です。

笑顔

笑顔

笑顔は
職場においては
最高の雰囲気作りの要素です。

え!

うちの職場では
難しい?

だったら
先ずはあなたから
笑顔で挨拶しませんか?

これを
1週間続ければ
職場の雰囲気が変わります。

②接し方のポイントを押さえる

接し方のポイント

接し方のポイント

コミュニケーションの
取り方には
押さえておくと良いポイントがあります。

それが
こちら

①聴く
②認める
③質問する
④伝える
⑤確かめる

如何ですか?

「あ~」なのか
「そうか!」でしたか?
あるいは「それ何?」でしたか?

①聴く

聴く

聴く

コミュニケーションの
一番大事な基本は
聴くことです。

コミュニケーションは
話すことと
思っていませんか?

もちろん
自分が話さなければ
コミュニケーションは成り立ちませんが、

話すことより
聴くことが
大切です。

昔から良く言いますよね?

「話し上手は聴き上手」

実は話し上手な人は
上手く相手に
話させているのです。

つまりは
聴き上手なんです。

ここが
先ずは
ポイントです。

次に
②認める

認める

認める

相手を尊重し
認める

当たり前のようですが
これができていないと
相手はあなたを受け入れません。

誰にでも
良い点はあります。

お互いを
認めあえてこそ
仲間ですよね?

③質問する

質問

質問

質問をすることは
相手を
承認することと知っていますか?

承認は
褒めることではなく
相手を認めること

相手を
受け入れるからこそ
相手を知ろうとする質問は

必要だと
思いませんか?

「あなたのことを
知りたい」

この姿勢は
意外と
お互いの距離を縮めます。

中には
詮索されることを
嫌う方もいます。

でも
自分を知ろうとする
姿勢を持つ方を嫌いにはなりません。

度が過ぎず
距離感を
推し量れればOKです。

④伝える

伝える

伝える

良くあるんですよ。

「それを相手に
伝えましたか?」

「いえ、伝えていません」

伝えなければ
伝わりません。

「いつも
ありがとう」

伝えていますか?

最後に
大事なこと
⑤確かめる

確かめる

確かめる

伝える≠伝わる

コミュニケーションエラーは
ここで生じます。

文化や習慣
育ってきた環境
によって

同じ言葉でも
二アンスが違います。

「正しく伝わっていない」
を前提に
コミュニケーションはとってください。

如何だったでしょうか?

コミュニケーションは
才能ではなく
スキルです。

だれでも
これを意識して
使えればできます。

自転車でも
そうでしたよね?

乗れなかった
自転車も
ノウハウを知りと練習で

乗れるように
なれます。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【6月10日】自分を知り活かすセミナー
【6月12日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【6月14日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【6月25日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【6月28日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 成功
  2. 運動
  3. 猫
  4. 経験
  5. ストレス
  6. リーダー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. メタバース
  2. 道しるべ
  3. 使命
  4. 受け取る
  5. 痛み
PAGE TOP