議論に絶対負けない法

議論に絶対負けない法って知りたくないですか?

「議論に絶対負けない法」って
知りたいですよね?

これは実は本のタイトルです。

ゲーリー・スペンスという
アメリカの弁護士が
書いた本です。

議論に絶対負けない法

議論に絶対負けない法

彼はこれまで40年間の間で
何百人の弁護で一度も
負けたことがないそうです。

どんなスキルを
使うのか興味が
わくと思います。

しかし、
そこに書かれていることは
意外な方法です。

秘訣は
「ありのままの事実を語る」
です。

え!?

え!

え!

でしょ

それって
当たり前だし
そんなことで議論に勝てるの?

アメリカの裁判の場合は
陪審員に訴えかけます。

その場合に
大切なことが
「信頼を得る」です。

裁判に勝つためには
不利な情報を隠したり
ごまかしたりしそうですが、

それを
あえてさらけ出す。

こうすると
判事側は
逆に攻め手に精彩を欠きます。

そしてその不利な状況を
見事、納得させられてば
一気に形勢逆転です。

同じことが
皆さんにも
言えなく無いですか?

皆さんは
自分の弱みが
ありますよね。

それを
あえて
見せてしまうのです。

弱みを見せる

弱みを見せる

もし、自分の上司が
その上司の弱みを
見せたらどう思いますか?

「なんだ、たいしたことない人だな」
と思うか?

「そうなんだ、であれば
それはこちらでカバーしよう」

ここは逆に
皆さんの部下力が
試されます。

以前、私が会社員時代に
自分を強く見せようとする上司と
正直に自分を見せる上司がいました。

どちらも
他部署から来た上司で
現場を分かっていません。

前者の上司は
分かっていないのに
自分の主張を通そうとします。

その都度
現場は混乱し
反発を招きました。

女子社員の中には
「辞める」と言い出す
社員も出てしまいました。

辞める

辞める

一方
後者の上司は
着任早々こう言いました。

「私はこの部署は初めてで
何も分かりません。
先ずは皆さんが判断して行動してください」

正直
この言葉を最初に聞いたときは
なんて無責任な上司だろうと思ったのですが、

この上司は
本当に私たちが思ったことを
承認しやらせてくれました。

しかし、
その時必ず
こう言ってくれました。

「皆さんのやりたいようにやってください
責任は私が負いますから
安心してください」

これって
逆にかっこよくないですか?

そして
少しずつ現場になれてくると
正しい判断を自らもされるようになりました。

これって
「議論」ではないですが、
「信頼」を得ていますよね。

信頼を得るには
「ありのままの自分を見せる」

これって、簡単そうで
実は一番難しいことかも
知れませんね。

皆さんは
出来ますか?

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【5月13日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【5月15日,16日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【5月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【5月25日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【5月26日】子どもの才能の見つけ方・育て方(Zoomによるオンラインセミナー)
【6月5日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【6月7日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【6月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【6月17日】子どもの才能の見つけ方・育て方(Zoomによるオンラインセミナー)
【6月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【6月28日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 感動の最終日
  2. 感情
  3. ゴリラ
  4. 会話中の違和感
  5. プリウス
  6. 視点を変える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 敬老の日
  2. イチジク
  3. 虫の音
  4. 自己理解
  5. 感情
PAGE TOP