忠告

フィードバックして、関係を悪くさせない方法!!!

良かれと思ってした
フィードバックで相手との関係を
悪くしたことはありませんか?

 

こうした経験は
フィードバックをするのを
ためらわせます。

 

しかし、どうでもいい相手ならいざ知らず
大事な友人やましてや
後輩であれば、そうも言っていられません。

 

その原因はフィードバックが
「忠告」となっているからでは
ありはありませんか?

忠告

忠告

「忠告」とは
相手の欠点や間違いを
諫めることです。

 

つまりは
行動変容を
相手に強制していませんか?

 

誰しも強制されるのは
好きではありません。

 

それがわだかまりとなって
関係を悪くしているのです。

 

それでは
どうしたら忠告にならないか?

 

それには
「選択権」を
残して伝えるのです。

 

事実を指摘するところまで
同じですが、

 

「私にはこのように見えたのだけど
こうした方が良い」
では

 

それが「忠告」であり
「指示」となりますので、

 

「私にはこのように見えたのだけど
その点に関して、どう思う?」

 

と、相手の考えを
訊くように問いかければ
「忠告」にはなり間ません。

 

一見生ぬるいようですが、
自分で考えてその結果行動するのと

 

人から強制されて
行動するのでは
同じ行動でも雲泥の差が生じます。

 

それは行動した結果
何か不測の事態が生じた場合

 

前者であれば、
また、そこで考えますが、

 

後者では
相手の指示を待つか、
相手のせいにしてしまいます。

 

この自発的行動をした結果と
そうでない結果が
自分ごとと他人ごととなり

 

その結果を受け入れるか
相手へのわだかまりになるかを
分けます。

 

如何ですか?
同じことを伝ええても

 

それが
「忠告」となるか
「フィードバック」になるかの分かれ目は

 

「選択権」を
相手に与えるかどうか?

選択権

選択権

もちろん、
その提供した情報で
どう動くかは相手次第

 

だからこそ、自己責任で
行動すので、
他責には出来ません。

 

このことは
自分で結果を負うことであり

 

成長する機会を
創ることでもあるのです。

成長

成長

そして、
あなたは
恨まれることもない

 

一石三鳥の
やり方です。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【9月28日】【子どもの才能の見つけ方・育て方】(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月9日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【10月14日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月19日,20日,21日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 微妙
  2. 楽しい仲間
  3. 吉村知事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. テーマ設定
  2. 無敗の三冠馬
  3. 信頼
  4. 大切なもの
  5. Go Toキャンペーン
PAGE TOP