BLOG

feedback

良い上司はフィードバックを積極的にもらいに行きます!!!

フィードバックと聞いて

 

あなたは
「する」と思いましたか?
「もらう」と思いましたか?

 

あなたが
上司の立場であれば
「する」

 

 

部下の立場であれば
「もらう」

 

そうですね。

 

 

しかし、
今日は上司の立場で
「もらう」お話です。

 

え!

え!

私は現在、
プロフェッショナルコーチの
資格を持っています。

 

プロコーチ

プロコーチ


この資格を取る条件の中に
「コーチングを受ける」
と言うのがあります。

 

分からない?

分からない?


面白いでしょう?
コーチになるために
コーチを受けるのです。

 

 

この時に、
コーチはプロフェッショナルコーチ以上の
資格者ですからコーチの中のコーチです。

 

 

ところが、
受けだして、
気になったフレーズがあります。

 

 

「ここまで、コーチングを受けれ来られて、
私のコーチングに対し、
何か気になることはありますか?」

 


とほぼ、
毎回聞かれるのです。

 

 

「なんだ?この人は
プロフェッショナルコーチなのに、
自分に自信がないのかな?」

 


と最初は感じました。

 

 

しかし、違ったのです。

 


自信がないのではなく、
謙虚に全てのことを受け入れて、
ベストな成果を出すために

 


少しでも、
違和感や疑問点があったらそれを
解消しながら進めていく手法だったのです。

 

 

これは、
よほどの度量がコーチ側にないと
できない手法です。

 

 

さて、ひるがえって、
皆さんは上司として部下に
同じような質問はできますか?

 

 

部下の成長を願って、
フィードバックをすると同じように

 


あなた自身の成長を願って、
フィードバックを受ける。

 


これは、
コーチングの中にある、
相互成長の概念です。

 

 

更に、
深堀すれば、

 

 

あなたが部下の成長を願って、
フィードバックするのであれば、

 


最高のフィードバック
したいですよね。

 

 

最高のフィードバックとは
その部下が目標を
達成るものになってことですよね。

 


であれば、
あなた自身の伝え方や教え方が
その人にとって

 

納得いくもので
なければなりません。

 


であれば、
あなたのコーチングがしっかり、
部下に届いているか

 


フィードバックを
求めるのは自然ではないですか?

 

 

万が一、
正確に届いていないのであれば、
修正すればいいのです。

 


むしろ、
怖いのは正確に届かないまま、

 


お互いが
違った方向に進んでいることの方が
怖くないですか?

 

 

完璧な人間は
いません。

 

 

完璧な人間を
装う人間よりは

 


ベストな結果を
出そうとするコーチ(上司)の方が
頼もしくありませんか?

 

 

少なくとは、
私はそういう
コーチになりたい

 

 

さて、
あなたはフィードバックを
自らもらいに行っていますか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。


【9月16日】Talent Focusプラクティショナー養成講座
【9月17日】自分らしさを見つけるセミナー(Points of YouR体験会)
【9月24日】Talent Focus詳細解説セミナー
【9月26日】ご縁会(自分らしく生きるために必要な3つの要素)
【9月28日】Point of Youエバンジェリスト養成講座

今度のセミナー
https://actas.blue/seminar/

 

お問い合わせ
https://actas.blue/contact/

関連記事

  1. 3人のレンガ職人
  2. 企業カラーの車
  3. 子育て
  4. コロナウィルス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 苔テラニウム
  2. さくら
  3. 自己観察
  4. 感情
  5. 怒る
PAGE TOP