フロー

フローに乗ろう!!!フローの乗る5つの要素

オリンピックで
サーフィンって
かっこよかったですよね。

信じて貰えないと
思いますが、
私、昔は

サーフボートに
乗っていたんです。

学生時代
徳島にいました。

その時、
室戸岬で
仲間とサーフィンやっていたんです。

サーフボードに乗って
パドリングと言って
手で漕いで沖に向かいます。

パドリング

パドリング

そして、
波が始まりそうな場所で
Uターンして

波が来るのを
待ちます。

この見極めが
大切

今だと思うときに
また、パドリングして
その波に乗ります。

この波に乗れると
思わぬスピードが
出ます。

この感覚が
忘れらません。

これが波に乗るって
ことですが、

今日はカタカナで
「フローに乗る」話です。

「フローに乗る」とは
物事をするときに
高いパフォーマンスを出す状態です。

やることなすこと
全て上手く行き

そこへまた
次の波が来て
また、乗っていける感じです。

以前、私が会社員時代に

この波がやってきて

気がつくと
1,000人の営業マンの中で
たった2、3人しか受け取れない

「社長賞」を
受け取ったことが
ありました。

社長賞

社長賞

また、
「フローに乗っている」ひとには
共通点があることに気がつきました。

それをまとめてみました。

それは

①夢(目標)が明確
②オンオフが明確
③チャレンジしている
④自分の場所を持っている
⑤今を生きている

①夢(目標)が明確

夢

ここが先ず第一歩です。

やりたいことや
目指すものが
明確なことが先ず始めです。

フローに乗るには
集中する時期が
必要です。

その場合
「どうしてもやりたい」
この思いが欠かせません。

今のあなたに
それがありますか?

先ずは
その「夢」なり
「目標」を見つけましょう。

②オンオフが明確

やる気

オンオフ

実際の波乗りでも
そうですが、

海の上で
漂う時間が
必要です。

静かに時を待ち

力を蓄える時間です。

フローに乗るときは
一気に行くことが
一般的ですが

高いパフォーマンスを
発揮するには
集中が必要です。

しかし、
集中は長続きしません。

それが人間です。

必ず
集中するときと
休むときがあります。

それを明確に
棲み分けることが
出来ることが

大切です。

あなたは
その切り替えを
出来ていますか?

③チャレンジしている

チャレンジ

チャレンジ

フローに乗るためには
大きな困難に立ち向かうと
逆に乗れるものです。

小さな課題では
フロー状態には
なりません。

波乗りも
そうです。

小さな波では
波に乗れないので、

大きな波を
待ちます。

ある程度の大きさの
波でないと
大きな推進力が得られないのです。

あなたのやろうとしていることは
もしかして
あなたにとって小さいのでは?

④自分の場所を持っている

自分の居場所

自分の居場所

あなたの最も得意は
何ですか?

どこに居ても
安心して戻ってこれる場所は
どこですか?

それは
「仕事」かも知れません。

「家族」かも知れません。

フローに乗っているひとは
誰しも自分の居心地の良い
居場所を持っています。

あなたにはありますか?

⑤今を生きている

今を生きる

今を生きる

どんなに素晴らしい
過去があっても

フローに乗れるのは
今しかありません。

当たり前ですが、
「今」を一所懸命
生きることでフローに乗れます。

過去は
関係ないのです。

「今」に集中しましょう。

また、
「夢」を見過ぎても
ダメですよね。

現実的な
一歩によって
未来は築けます。

波乗りも最初は地道な
パドリングが無ければ
始まりません。

夢見るだけでなく
漕ぎ出すことが
大切です。

ちなみに
フローの概念を提唱した、
チクセントミハイ博士は

フローに乗る要素を
次の8つにまとめています。

1、難しいことにチャレンジしていること

2、達成可能であると信じていることに取り組んでいること

3、自発的に物事に取り組んでいること

4、自分が何をしたいのか分かっていること、目標が明確なこと

5、ただちにフィードバックを得られること

6、どうやって行動すればいいか分かっていること

7、自分の能力を発揮して物事に取り組んでいること

8、今していることに完全に集中できること

結構共通している点も
多いなと我ながら思います。

さて、
フローに乗るには
「今」のあなたにとって

何が一番必要ですか?
重要ですか?

それを
考えて
実行しましょう。

Do it Now

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【8月21日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【8月22日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【8月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー【9月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月15日】子どもの才能の見つけ方・育て方(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月17日】才能を生かしたコミュニケーション セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月21日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月30日,31日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 海の日
  2. コミュニケーション力
  3. ワンチーム
  4. リーダー
  5. ごたごた対処法
  6. 川の流れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 自己理解
  2. 感情
  3. 感情のマネジメント
  4. 感情
  5. 多様性
PAGE TOP