目標

思わず達成したくなる目標って創りませんか?

目標は
設定時に達成するかしないかが
7割は決まります。

それは
簡単に達成できる
目標かとの観点ではありません。

達成できる目標は
タイトルのように

「思わず達成したくなる」目標か
どうかで決まるのです。

もう少し
詳しく説明します。

「思わず達成したくなる」目標
とは2つの要件が有ります。

①魅力的なビジョン
②イメージが明確化

①魅力的なビジョン

ビジョン

ビジョン

ビジョンとは
将来のありたい姿の
状態や光景です。

そのビジョンは
本当にやりたいことですか?

最近
ある経営者さんとの
コーチング場面

「経営理念を
作成しているとき
本当にこの理念を達成したいか

自分に自問自答すると
何だか嘘くさく思えてしまう」

と言う
深刻な
悩みを打ち明けられました。

この経営者さんは
2代目で
親の家業を引き継ぎました。

子供の頃から
自分が事業継承すると
自覚していたので、

社長になるのは
当然と
思っていたそうです。

従って、
自然な形で
事業継承し

自然な形で
前社長は
会長となりました。

その関わりは
良い意味でも
悪い意味でも

関与してくれるそうです。

問題は
自分自身にありました。

そもそも
この家業を
自分が本当にしたいのか?

そこの
覚悟がないままに

成り行きで
今に至っているようです。

そして
改めて
経営理念に向き合ったとき

「自分のやりたいことは何か」
が問われたのです。

その経営者さんは
とても真面目な方です。

明確に
自分の「経営理念」を
打ち出せない自分をふがいなく思ったそうです。

それだけ
真剣に「経営理念」を
考えられればOKです。

後は
その経営理念に
自分のやりたいを込められるかです。

「家業をやっていて
楽しいことは何?」

「家業をやっていて
やりがいは何?」

そんな観点で
見ていった場合

理想の姿は
どんな姿ですか?

その姿は
本当に達成したい姿ですか?

このビジョンと言うべき
「経営理念」が
魅力的であれば

嘘くさい経営理念では
なくなるはずです。

それを
是非見つけてください。

②イメージが明確化

明確

明確

そして
そのビジョンを
嘘くさくしないためには

そのイメージを
フルハイビジョン
フルカラーで描けるかです。

何なら
動画で
想像できるか?

その目標を達成したときの
瞬間を映像として
イメージできますか?

達成した瞬間
あなた自身は
どんな喜び方ですか?

社員さんは?
お客さんは?
関連先は?

その光景を
思う浮かべたとき

嬉しくなったり
楽しくなったり

そして
最も重要なのが
エネルギーが沸いてきますか?

目標達成には
必ず、障害が
現れます。

それを乗り越えるためには
エネルギーが必要。

「思わず達成したくなる目標」には
それが
あります。

だから
目標達成は
達成するかしないかは

目標設定時に
7割は決まると
言ったのです。

さて、
あなたのその目標は

ビジョンが魅力的で
イメージが明確ですか?

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【7月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. やる気
  2. 脱力
  3. 一匹狼
  4. 2020年初日の出
  5. 自家製🍕

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 質問
  2. 日本の夏
  3. 希望
  4. ビジョン
PAGE TOP