アメリカ下院議長選挙

アメリカ下院議長選挙から見た民主主義って何だろう?

アメリカ下院議長選挙では
164年ぶりに10回以上の投票の結果
共和党のマッカーシー院内総務が選出された。

民主主義の
超大国として
何だかかっこ悪いですね。

共和党の強硬派の議員が
造反した結果です。

アメリカメディアでは
早くも

「史上最も弱い
下院議長の誕生」
と報じられています。

造反した議員の
意見を一人づつ取り入れた結果
落ち着いた結果なので、

議長の解任を
求めやすくすることに同意
しています。

これは、保守強硬派の影響力が増し
大多数の普通の共和党議員の
意見をまとめきれない可能性を含んでいます。

この保守強硬派に
影響を与えているのが
あのトランプ氏

トランプ氏

しかし、
トランプ氏もこの事態は
異常と考え

造反議員には
マッカーシー院内総務に
投票を呼びかけています。

しかし、
彼らは
聞き入れなかった。

トランプ氏が
作った「自分中心主義」が
制御不能に陥っている感じです。

今回の164年ぶりの珍事は
そのことを
如実に表しています。

でもその理不尽さに
強硬派の議員は
気がついているのだろうか?

もし、少数でも
存在感を表すことができ
満足しているとしたら

民主主義を
勘違いしているように
思います。

周りにも
そんな人いますよね。

やたらと
声が大きく
自分の意見を曲げない人

声が大きい人

一見、
影響力を発揮しているので
目立っていますが、

実は煙たがられ
疎まれているのに
自分の意見が通っているので、

自分が中心にいると
勘違いをしている人

民主主義って
皆の意見を
まとめて一つにしていく工程です。

一つにまとめるため
大多数の人の意見が
中心となります。

しかし、
それは
多数決では決まりません。

今回のように
ある意味「妥協」で
決まっていきます。

この「妥協」の工程で
強硬派がいると
まとまりません。

今回は
声が大きかった
強硬派にかなり妥協しています。

でも
また何か
新たな議題が出されたとき

別な強硬派が
現れたら

また、決まらないことが
生じます。

その時
今回意見を押し通した
議員たちは何と対応するんでしょう?

これは多数派を
締める共和党の
弱体化を意味します。

自分の意見を押し通した結果
自分の所属している組織を
弱体化している。

次回の選挙で
共和党に投票する人が
減るのではないでしょうか?

でも、こうした
揺れの中で
民主主義は前に進みます。

その意味で
プーチン氏や周氏の
率いる共産主義は違います。

一人の権力者が決めるので
決まらないことは
ないのですが、

あのウクライナ侵攻や
ゼロコロナ政策を
止められないでいます。

民主主義における
「自国第一主義者」や

共産主義における
「独裁者」は
もう、見たくないのですが・・・

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【1月11日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【1月14日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【1月17日】自分軸を知り活かすセミナー
【1月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【1月19日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【1月31日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月8日】パワハラ防止法対応において企業に求められていること

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 伝わる
  2. アクティブリスニング
  3. 絡んだ糸
  4. 可能性
  5. 内面
  6. 大阪都構想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. チームビルディング
  2. 井戸端会議
  3. 自分らしさ
  4. バラバラなチーム
PAGE TOP