伝え方

思いが伝わる伝え方はどうしたら出来るか?

自分の思いが
上手く伝わらず
もどかしい思いをしたことはありませんか?

例えば
デートしたい
相手がいたとき

「デートしてください」

思いを伝えていますが、
相手の返事は
どうでしょうか?

例えば
とっても良い商品が
ありました。

「これはとても
良い商品です。
買ってください」

相手の反応は
どうでしょうか?

おなたの思いが
確実に届く方法が
あれば,良いと思いませんか?

それが
「思いが伝わる伝え方」
です。

伝え方

思いが伝わる伝え方

さて、
どんな伝え方でしょうか?

 

それが
こちらの
ステップです。

①自分の思いを書き出す
②相手の立場になる
③お互いのメリットを考える

①自分の思いを書き出す

書き出す

書き出す

先ずは
自分の思いを
明確にしましょう。

何を考えたのか
何をして欲しいのか

その願い事は
一番して欲しいことか

しっかり
考え抜いてください。

書き出すことで
頭の中が
明確になります。

②相手の立場になる

相手の立場

相手の立場

先ほどの
デートのお誘いであれば

相手が
どこに行きたいか
相手の立場で考えれば良くないですか?

例えば
ケーキに目がない
相手であれば

「今度、近くに
美味しいケーキ屋さんが
オープンしたけど、行かない?」

ケーキ屋

ケーキ屋

これは
相手が行きたいところを
知っている前提です。

相手が
お酒が好きであれば

「珍しいお酒が
色々飲める店を
見つけたんだけど、行かない?」

これは
行きたくなりますよね。

好きな相手であれば
相手の好みは
しっかり、抑えておきましょう。

さて、
商売だと
どうでしょうか?

同じですよね?

お客さんが
欲している物を
提示すれば買ってくれます。

それは
あなたが売りたい物との
発想ではありません。

「これはとても
良い商品です。
買ってください」

は売り手側の
発想です。

例えば

お客さんが
何かを
買い求めるときは

そこには
何かの課題解決が
存在します。

「業務の効率化をしたい」
「従業員の定着を図りたい」
「原材料費を安く抑えたい」

業務の効率化

業務の効率化

色々な
ニーズがあるから

お客さんは
行動を
起こすのです。

であれば
お客さんのお困り事に
フォーカスすれば

こちらを
振り向いてくれると
思いませんか?

「良い商品があります」
ではなく

「お困り事を
解決できる
商品があります」

これなら
確実に
目を留めてくれますよね。

先ほどの
デートのお誘いと
同じです。

美味しいケーキを
食べたい相手に
美味しいケーキ屋さんを紹介すれば

一緒に
行ってくれると
同じです。

③お互いのメリットを考える

お互いのメリット

お互いのメリット

あとは
お互いがWIN-WINに
なれるような提案をすれば良いのです。

特に大事なステップが
②相手の立場になる
ですが、

これを考える時って
とても楽しいですよ。

自分の商品や
サービスで
相手がどうなるかを想像することは

相手が喜んだ顔を
想像することですから
仕事への意欲も高まります。

すると自然と
「届く伝え方」の
出来上がりです。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【5月9日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【5月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【5月14日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【5月17日】フローに乗り続けるセミナー
【5月18日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【5月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【6月10日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【6月14日】子どもの才能の見つけ方・育て方(オンラインセミナー)
【6月17日】フローに乗り続けるセミナー
【6月18日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【6月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【6月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 自分を大切に
  2. ワリエワ
  3. 目的
  4. 褒める
  5. リーダー
  6. さらなる改善

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 聞き入れる
  2. 指示・命令
  3. 協力
  4. 母の日
  5. 地球ゴマ
PAGE TOP