同僚を知るワークショップ

さて、昨日はチームビルディングを
図るためにお互いを知ることの
大切さを話しました。

 

その為に社員旅行や
忘年会はとても有効です。

 

しかし、昨今は
個人の自由の尊重から
この行事は減ってきています。

 

世の流れで
それも仕方がない
かもしれません。

 

その様な中
ワークショップでお互いを
知るツールがあります。

 

それが
Points of You®
と言うツールです。

Points of YouⓇ

Points of YouⓇ

これは
イスラエルで2006年に
開発されたツールです。

 

ごらんようなカラフルな
カードです。

 

このカードでも
「グループパズル」と言う
ワークショップがあるのですが、

 

今日はこの
コーチングゲームカードの
兄弟に当たるもう一つのカード

 

「パンクタム」を使った
「マイフォトアルバム」を
ご紹介します。

 

パンクタム

パンクタム

このカードは
全部で33枚あります。

 

コーチングゲームとの
違いは
カードは写真のみ

 

しかし、別に33枚の
言葉カードと
質問カードがセットです。

パンクタムカード

パンクタムカード

さて、
どうやって使うかですが、

パンクタムカード写真

パンクタムカード写真

先ずは33枚の写真から
自分を表す写真を
3枚各々選んでもらいます。

 

自分をこの写真から
3枚だけ選ぶのですから
結構悩みます。

 

この時よく観察していると

 

「直ぐに決まって
最初に写真を選ぶ人」

 

「一旦は手に取るが
戻して別な写真にする人」

 

「他者が取った写真が
気になる人」

 

色々な情報を得ることが出来るので
良く観察すると
日ごろ見えない側面が見えたりします。

 

こうして選んだ写真を前に
各々が自分の自己紹介を
考えます。

 

そして
順番にその写真の
説明をするのですが、

 

この時
写真を選んだ人以外が
この3枚の写真から

 

その人を推測して
その写真の意味するところを
推測しあいます。

 

この時、
選んだ人は出来るだけ
リアクションなく聞いてください。

 

このワークショップは
お互いがどれほど
相手を知っているかが分かります。

 

写真はとても
ダイナミックで
抽象的であったりします。

 

もしかすると
全く違った解釈を
加えているかもしれません。

 

それをニヤニヤしながら
聴くのも楽しいものです。

 

一通り皆の解釈が
終ったら、
本人登場!

 

その写真を選んだ
意味を説明してください。

 

この時は
他のメンバーは
あなたの話に釘付けです。

 

どうですか
お互いを知るには
面白くないですか?

 

実はこのワークショップは
これだけでは終わりません。

 

全員が終わったところで、

 

次はこの3枚に対して
言葉カードから1枚だけ
タイトルとなるカードを選びます。

言葉カード

言葉カード

ここで、
その人の生き様や
大切にしていることが分かります。

 

更にまだ
このワークショップは
続きます。

 

最後に
質問カードを
裏で選んで、隣の人にプレゼント

 

例えばこんな質問カード

 

「私は何を避けているか?」
「私を押しとどめているものは何か?」
「私はどこで成功を収めたか?」

 

唐突な質問から
新たな気づきが得られます。

 

如何ですか
このワークショップを
4,5人のチーム単位で行います。

 

時間は1時間

 

旅行や飲み会よりは
短時間で、お互いを
効率的に知ることが出来ます。

 

チームビルディングに
お互いを知ることは
欠かせません。

 

取り入れてみませんか?

 

私はこのPoints of You®の
伝説的な使い手の
アドバンストレーナーです。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【2月12日】 自分軸を知って輝くセミナー
【2月12日】 カードを使ったコーチング体験会
【2月16日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月19日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. コミュニケーション
  2. やる気
  3. ビジョンを持つ
  4. 時間を作る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 大切なもの
  2. Go Toキャンペーン
  3. 森の中の光
  4. 動機
  5. 準備運動
PAGE TOP