①仕事

コロナ禍のリーダーシップとは引っ張ること?考えさせること?

コロナによって
世の中は
大きく変わろうとしています。

 

オンライン化や
キャッシュレス
テレワーク

 

その様な中
リーダーシップも
変わろうとしてます。

 

従来であれば
率先垂範して
後ろ姿を見せたり

 

ぐいぐい
引っ張っていくタイプの
リーダが求められました。

 

しかし、
テレワークではそれが
見えづらくなっています。

テレワーク

テレワーク

更には
この状況は誰も
経験したことのない状況です。

 

一人で引っ張るには

 

限界があります。

 

どんなリーダーが
求められているか?

 

それは
的確な指示命令を
出すリーダーではなく

 

多様性を尊重し
変化に対応できる
リーダーです。

 

ではどうしたら
多様性を尊重し
変化に対応できるか?

 

それには
「巻き込み力」が
必要です。

 

会社や組織運営を
経営者、リーダーの仕事と
待つのではなく

受け身の人

受け身の人

従業員が自ら
行動しようとする
状況を創ること

自ら動く

自ら動く

この社員が「自ら動く」に
最適なツールが
「コーチング」です。

 

「教える」のでもなければ
「指示」するのでもなく
社員が自ら行動するスキル

 

それが
コーチングです。

 

コーチング的
リーダーシップは
社員一人一人に考えさせます。

 

このとき
その問い掛けは
同じではありません。

 

その人に合った
問いかけ

 

それはその人が
最も強みとすることを
引き出す問いかけです。

 

「企画」が得意な人には
どのような「企画」が
必要かを問い

 

「しくみ」を創ることが特異な人には
どうしたらその「しくみ」を
創れるかの問うのです。

 

各々が得意を差し出せば
その変革は加速し
その対策はより効率的です。

 

これが未知の状況にたいする
リーダーシップのあり方です。

 

その為には
相手(部下)の特性を
しっかり把握することも重要です。

 

コーチングでは
それらの相手を
理解するスキルもあります。

 

タイプ分けコーチングスキル

 

私共が扱っている
タレントフォーカスも
その一つ

 

その人の特性を
先天的に持っているものと
後天的に持っているものに分けて考えます。

 

先天的な特性は
枯れることなく
伸ばすことが出来ますが

 

後天的な特性は
どこかで頭打ちとなり
枯れることがあります。

 

自分自身や相手(部下)の
先天的特性を把握して
このコロナかを乗り越えましょう。

 

コロナはいつかは
収束します。

 

そして日常が
戻ったとき

 

生き残った企業は
確実に勝ち組になります。

 

変化に対応できない
企業が淘汰される
のですから

 

その結果は歴然です。

 

いまこそ、
コーチングで明日を
築きませんか?

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【10月9日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【10月14日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月19日,20日,21日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月28日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 感情のコントロール
  2. 自己成長感
  3. 自己成長
  4. 多様性
  5. 医療とコーチング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. テーマ設定
  2. 無敗の三冠馬
  3. 信頼
  4. 大切なもの
  5. Go Toキャンペーン
PAGE TOP