BLOG

やる気

貴方の組織はやる気に満ち溢れていますか?

以前のブログで(7/4)で
「部下のやる気を引き出す当事者意識」を書きました。
https://ameblo.jp/actasblue/entry-12391583770.html

 

今度はそれを
ご自身の所属する組織で
考えていきましょう。

 

タイトルは
「やる気に満ち溢れていますか?」
にしましたが、

 

ここでは
「やる気」=「当事者意識を持つ」と
置き換えます。

 

当事者意識
(アカウンタビリティ)が
高いとそのメンバーは

やる気に満ちた職場

やる気に満ちた職場

自分で考え、自分で行動を起こし、
自分でその振り返りが出来る人の
集まりです。

 

そう言う人達は、
失敗しても直ぐに事実を
受け入れ修正が出来ます。

 

成功すれば、
その原因を更に再現性の高いものに
できます。

 

あらゆる場面において、
正面から向き合い、
フィードバックを受け入れます。

 

これを
「やる気に満ち溢れている組織」
といいます。

 

さて、
あなたの組織を
振り返ってみてください。

 

以下の項目に
当てはまる項目は
ないですか?

 

□ 一般論ばかり言い、自分の意見を言わない人が多い
□ 問題が生じた時、だれも、率先して解決しようとしない
□ 提出期限や会議の開始時間が守られない
□ 小さなことでも決まらない
□ お互いがフィードバックしあわない
□ 忙しいの一言で全てが許されてしまう。

 

如何でしょうか?

 

チェック項目が多いようだと
組織のやる気は
上がるはずがありません。

 

そう被害者意識
(ヴィクティム)
になっている可能性が高いです。

 

早急に組織全体の
「やる気」=「当事者意識(アカウンタビリティ)」を
める必要があります。

 

具体的には
また、明日お伝えします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

 

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

 

これが私共の
キャッチフレーズ

 

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

 

私は
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

 

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

 

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【8月20日】 子どもの個性を見つけ伸ばすセミナー
【8月21日】Talent Focus詳細解説セミナー
【9月7,8,14日】 Points of Youトレーナー養成講座
【9月16日】Talent Focusプラクティショナー養成講座
【9月17日】 自分らしさを見つけるセミナー(Points of YouR体験会)
【9月24日】Talent Focus詳細解説セミナー
【9月28日】Point of Youエバンジェリスト養成講座

 

今度のセミナー
https://actas.blue/seminar/

関連記事

  1. やる気
  2. 自己分析
  3. 幼稚園児
  4. 観察力
  5. からくり時計

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 高校野球
PAGE TOP