時間軸

今を大切に 未来の自分を信じで 前へ前へ進む

コーチングでは
目標設定が
とても大切です。

 

そもそも
コーチングはその人を
その目的地に運ぶ

 

お手伝いをする
サポートが目的です。

 

しかし、
この目標が
決められないことがあります。

 

「やりたいことは何ですか?」
「将来どうしたいですか?」

 

唐突に問われても
いきなり自分の将来を
描くのは簡単ではないかもしません。

 

そこを無理やり
出させても
地に足の着いたものにはなりません。

 

こうした時に
「やりたいこと」を
見つけるワークがあります。

 

先ずは
過去の自分と向き合う

過去の自分

過去の自分

「今まで一番楽しかったことは何ですか?」
「今まで一番嬉しかったことは何ですか?」
「今まで一番誇れることは何ですか?」

 

こうした過去の
Goodな体験を
訊きだしていくと

 

そこには共通した
何かがあります。

 

その共通した何かが
あなたのやりたいことの
ヒントです。

 

次はそこに
そのときの
他者評価を訊いていきます。

 

「そのとき周りの反応はどうでしたか?」
「そのとき周りはどのような評価をしてましたか?」
「そのとき周りは何か変わりましたか?」

 

この質問で
自分の中だけに
向いていた意識を

 

外つまり
社会に目を
向けることが出来ます。

外に目を向ける

外に目を向ける

人は社会的生き物です。

 

自分がやりたいことと
社会の反応は
関係がなさそうですが、

 

やりたいことを
実現するにあたり
社会の反応を無視することはできません。

 

むしろ社会の反応を
上手く使うことが
やりたいことを実現する本道です。

 

次にそれを
未来に目を向けます

未来

未来

周囲はあなたに
どんなことを期待しているかを
考えるのです。

 

過去のあなたへの評価を
拡大解釈して
未来に繋げます。

 

社会から求められる
社会から期待される
あなたにしかできないことを探すのです。

 

そして仕上げに
自分は何をしたいか
自分は何が出来るかを考えます。

 

この作業は
自分の価値観を知り
他者からの期待を想像する中で

 

自分が持続的に
達成可能な
目標が見えてきます。

 

この作業は
過去から
未来を引き出しますので、

 

もしかしたら
まだ体験していないことが
起こると未来への期待は変わるかもしれません。

 

しかし、現時点で
あなたが行動して
得た結果は

 

必ずそれが
未来に繋がっていきます。

 

今つらいことや
苦しいことすら
実は自分にとっては意味があることです。

 

社会があなたに期待している
何かを探す姿勢は
必ずあなたのやりたいことに繋がります。

 

今を大切に
未来の自分を信じで
前へ前へ進んでいきましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【11月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【11月26日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【11月30日,12月1日,3日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月5日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【12月9日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月16日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月19日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 聴く
  2. ダイエットの動機
  3. コラボASAKAFE
  4. 子育て
  5. 視点を変える
  6. 米大統領テレビ討論

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 目標達成
  2. ファシリテーション
  3. 道
  4. 成功体験
  5. 明確
PAGE TOP