自転車の練習

新たな行動が起こせない人は練習をしたら良いのです

どんな人でも
新しい行動を起こすのは
怖いものです。

最近、孫が
自転車に乗る練習を
始めました。

最初は補助輪つきで
恐る恐る

しかし、今では
すいすい乗れるように
なりました。

これって、
新しい行動を
起こすときのヒントになりませんか?

誰しも、やったことのないことは
「恐れ」を抱きます。

それは当然のこととして
最初は補助輪付きで

補助輪付き

補助輪付き

或いは、
キッズバイクと言って
最近ではペダルのない自転車があるんですね。

キッズバイク

キッズバイク

それで、練習したりして

徐々に、なれていくと
恐怖心がなくなります。

同じように
私たちコーチは
クライナントさんが行動に移せないとき

補助輪になったり
キッズバイクの
役割を担います。

具体的には
新たな行動を想定した
予行演習や

疑似体験を
行います。

その手順はこうです。

①場面を想定しモデルケースを考える
②コーチが相手役になって実際に練習してみる
③フィードバックにより改善点を出す
④これをモデルケース全て行う

これは
ロールプレイと言われるものです。

良く研修で
使います。

座学で学ぶだけと違い
自分で経験してみると
その必要性やその言葉の意味が良く理解できます。

いかがですか?
ご自身が行動に移せないとき
こんシミュレーションをしてみるのは

しかし、これは
一人でやると
ネガティブ思考に落入がちですので、

誰かと一緒に行ってください。

誰もいない?

いるじゃないですか
初めて自転車を乗るときのように
安心して行動を起こすことができる

私たちのような
コーチが!

プロコーチは
そんな使い方もあるんです。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【2月20日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月6日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月11日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月13日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月13日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. アイデア出し
  2. 360度カメラ
  3. アフターコロナ
  4. ワンチーム
  5. 栄養

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ラーニングピラミッド
  2. 媚びを売る
  3. コーチング
  4. 自ら問題に向き合う
PAGE TOP