管首相退陣

管首相退陣をコーチングの観点で観る

管首相が総裁選を前に
突然の辞任

驚きました。

きっかけは
岸田前政調会長の
捨て身の「二階降ろし発言」

岸田さん。
勝負に出たな
と言う感じでした。

これに対し
出てきたのが
争点外しとも思える

「二階幹事長交代」

そこまでやるかと
今度は管首相の
本気度を感じました。

しかし、
同時に
これには二つの違和感が!

一つは
役員人事は総裁選及び衆院選後に
やる意義はあるのに今する?

二つ目は
引き受け手が
いるの?

必要性も実施可能性も
かなり厳しい選択です。

一説によれば
幹事長を小泉環境相に
打診したとのこと

確かに話題性としては
ありでも残念ながらまだ、
力不足の感は拭えません。

小泉環境相に断られ
万策尽きた感じです。

「政治は一寸先は闇」

一寸先は闇

一寸先は闇

物語としては
面白くても

日本の将来を
担う首相選びです。

魑魅魍魎の世界ではなく
首相にふさわしい人を
選んで貰いたいものです。

今回の退陣を
コーチングの観点で
考えてみました。

管首相は
叩き上げて

幹事長時代は
名幹事長でした。

一生懸命やっているのに
首相になってからは
叩かれっぱなしです。

その原因は何か?

コーチング的には
「発信力」に
弱さがあったと思います。

幹事長は
説明すれば
良かったですが、

首相ともなれば
「国民を納得させる
発信力」が求められます。

コーチングは
伝わってこそ
力を発揮するので、

その観点からすると
管首相には
その発信力が弱かった。

原稿を読む首相

原稿を読む首相

良く指摘されていたのが
原稿を見ながらの会見

国民に
この会見から
何かを感じ取れるでしょうか?

伝えるときには
原稿を読んでは
いけません。

目は口ほどに
ものを言う

管首相の表情は
ただでさえ
うつむき加減です。

うつむきかげんな管首相

うつむき加減な管首相

その点
安倍首相は
上手かった

安倍首相

安倍首相

前を向き
手振り身振りで
熱演

そう
熱演なんです。

ここが
前首相との
差として際立ってしまいました。

私は講師業をしていますが、
原稿は見ません。

と言うより
もともと
ありません。

講演をするときは

話したいことを
そのまま
パワーポイントにします。

原稿がないので
下を見ることもありませんし

また、話したいことを
伝えやすくパワーポイントに
していますから

話に魂が
込められやすいです。

ただ、今、
ある資格を取るために
練習会をしています。

その資格は
本部から用意された原稿に則して
話さなければなりません。

案の定

フィードバックでは
「目線を合わされた気がしない」
とか

「急いで読んでいる感じがする」
とか

評価は散々です。

もともと
原稿がない
私が

原稿に則して
話さなければならないのは

翼をもがれた
鳥のように

もがき苦しんでいます。

今、取り組んでいるのが
原稿からキーワードだけ
取り出したアンチョコです。

これだと
伝えなければならないことは
漏れがないし

ところどころ
目を落としますが

基本は前を向いていられます。

そして、てにおはを
自分の感覚で加えられますので、
自分の言葉にもなります。

私たちでさえ
そのような努力を
しています。

一国の首相たる人には
説得力のある伝え方が
出来る人を期待します。

管首相お疲れ様でした。

そして
次の首相には
伝え方が上手な人を期待しています。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【9月15日】子どもの才能の見つけ方・育て方(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月17日】才能を生かしたコミュニケーション セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月21日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月30日,31日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ギャップの明確化
  2. 多様性
  3. 誕生日会
  4. 主体性
  5. 釣り
  6. 伝わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 自己理解
  2. 感情
  3. 感情のマネジメント
  4. 感情
  5. 多様性
PAGE TOP