同調現象

世間に流されるのではなく状況に応じて対応したい

コロナウイルス感染者数は
4月5日現在日本でも3,000人を超え
1日で300人を超えるようになってきました。

 

もう、緊急事態宣言が
出されうるタイミングです。

緊急事態宣言に対する要望

緊急事態宣言に対する要望

いや、
むしろ遅い!

 

私は
メディカルリスクマネジャーの
資格を有しています。

 

その観点から
申し上げれば

 

リスク対応は
早ければ早いほど
効果的で効率的です。

 

リスク対応に対する
時間が延びれば
伸びるほど

 

その代償は
大きくなります。

 

対応にかかった
時間の乗数分の
費用と回復時間がかかります。

 

つまり対応が
2倍遅ければ
4倍に

 

3倍遅ければ
9倍になるのです。

 

一刻も早い
対応が必要です。

 

しかし、
その対応は
全国一律ではありません。

 

感染者数が0の
島根・鳥取・岩手県と

 

1日の感染者数が
100人を超える東京都では
同じ緊急事態宣言が出されても違います。

 

ここは
皆さんに
お伝えしたいことです。

 

このコロナウィルス対応は
長期戦を覚悟してください。

 

つまり、1か月で終わるのではなく
数か月場合によっては
半年は収束に期間を要します。

 

今、首都圏では
「外出自粛」が
言われています。

 

これは
観戦爆発
(オーバーシュート)対応です。

 

しかし、まだ、1日の感染者数が
一けたの地域では
そこまで必要はありません。

 

例えば
私は広島県に
在住ですが、

 

広島県は4月4日現在
感染者数は15名です。

 

この状況では
いわゆる3密(密閉・密集・密接)を
避ければよいと考えます。

3密

3密

対応を緩めるではなく
正しい状況判断を
していきましょう。

 

コロナウイルスの
感染経路は
飛沫・接触感染です。

飛沫感染

飛沫感染

接触感染

接触感染

これらに対しては
マスク・手指衛生が
感染防御となります。

 

マスク

マスク

手指衛生

手指衛生

仮に隣に
コロナウイルス感染の方が
いたとしても

 

いただけでは
感染しません。

 

その方の飛沫を吸うか
その方の体液に間接的に
触れない限り感染はおきません。

 

だから、
マスクと手指衛生が
大切なのです。

 

手指衛生とは
石鹸での手洗い
アルコール消毒です。

 

特に注意を促したいのが
手指衛生です。

 

マスクさえしていれば
良いと思っている人が
いますが、

 

飛沫は大きなくしゃみか
大声の会話でしか
飛び散りません。

 

しかし、接触感染は
感染者が触ったものに
触ると感染の可能性が出てきます。

 

ドアノブ、つり革
ボタン、商品

 

外出すれば、
全く、何も触らずに
帰宅することはありません。

 

帰宅時、人と会った時
こまめに手指衛生を
してください。

 

長期戦を考えて
地域、ご自身の状況を
正しく認識し

 

行動しましょう。

 

広島県は大都会の
2か月遅れに
ピークが来るでしょう。

 

とすると、現時点では、
3密とマスク・手指衛生に
気を付けて外出は可能です。

 

しかし、高齢者や基礎疾患がある方
妊婦さん、そしてこれらの方がいる
家庭では用心に越したことはありません。

 

それこそ、
状況に合わせて
行動してください。

 

私はセミナーを
毎月開催しています。

 

今日もセミナーを
開催します。

 

しかし、
それは3密を避けられる
少人数のセミナーだからです。

 

その上に
参加者には体調管理と
手指衛生の感染対策をお願いします。

 

このような時だからこそ
こうした、動きも
あっていいと思います。

 

状況に応じて
対応しましょう。

 

何せ、長期戦ですから。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【4月6日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【4月15日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【4月18日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【4月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【5月8日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【5月11日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【5月12日】《子育てコーチングワークショップ》(Points of You®体験会)
【5月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【5月24日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【5月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 対立
  2. 365日ブログ
  3. 35回目の結婚記念旅行
  4. からくり時計
  5. 流れ
  6. 検証

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 吉村知事
  2. 釣り
  3. 楽しい仲間
  4. コミュニケーション
  5. アフターコロナ
PAGE TOP