整理整頓

整理整頓は単なる物を片付ける作業ではありません。

整理整頓とは
整理と整頓を
組み合わせた言葉です。

「整理」とは
必要なものと
不要なものを分類し

整理

整理

不要なものを
捨てたり収納したり
することです。

一方
「整頓」とは

整頓

整頓

決められた場所に
物を配置する
ことです。

整理することで
必要なものが必要な時に
すぐ見つけられるようになります。

しかし
整理するには
勇気が必要です。

なぜなら
整理することは
捨てることになるからです。

捨てるの
にが手では
ありませんか?

基本的には
1年以上使っていない物は
捨てても問題ありません。

例外はあるかもしれませんが
ほとんどの場合
後悔することはありません。

私も過去に捨てた後に
必要になった物がありましたが
何とかなりました。

余分なスペースを
取っておくのは
もったいないです。

捨てることで
スペースが生まれ
整頓することができます。

そうすると
必要な時にすぐ物が
見つかります。

その結果
作業効率も
上がります。

整頓するポイントは
使う頻度と
作業手順です。

使う頻度が
高い物は
使いやすい場所に

作業手順が近い物は
近くに
配置しましょう。

これによって
動作が効率的に
なります。

ある時
家内が私の子供の頃の
おもちゃ箱を持ってきて

「これ、要る?」と
聞いてきました。

その中には
壊れたミニカーと
蛍光塗料で光るロボット

ミニカー

ミニカー

そして木製の
パズルが
ありました。

これらは
私の小学生の頃の
お気に入りの玩具でした。

捨てることには
後ろ髪を
引かれましたが

木製のパズルを残し
他は捨てました。

その後、
孫達に
遊ばせてみましたが

小学4年生では
組み立てることが
できませんでした。

でも
その後何回か来て
挑戦しています。

捨てた
ミニカーと
ロボットは

しっかり
記憶に
留めたので、

後悔は
ありません。

整理整頓は
定期的に行うことが
重要です。

それによって
物の整理だけでなく
心の整理も行うことができます。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【2月20日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【2月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【2月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【3月9日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月11日】自分の特性を知り活かすセミナー
【3月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【3月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【3月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【3月28日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ストレスを受けにくい人
  2. 進行役
  3. 運動
  4. ブーメラン
  5. 敬老の日
  6. メールやライン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 成功への道
  2. 定量目標
  3. 目標設定
  4. 加速
  5. 日差し
PAGE TOP