一匹狼

チームビルディングが出来ているメンバーの要素

チームビルディングが出来ている
ハイパフォーマンスチームのメンバーは
2つの軸で整理できます。

 

メンバー同士の連携だけではなく
個々が自律的・主体的であるかも
必要です。

 

そもそも、チームとは
共通の目的を達成するために
集まった集団です。

 

メンバー同士が連携し
協働して相乗効果を生み出すには
メンバー同士の繋がりは前提条件です。

 

しかし、同時に個々のメンバーが
自律的・主体的に動かなければ
ハイパフォーマンスは発揮できません。

 

指示がなければ行動できなかったり
課題処理に自分一人では当たれなければ
集団でいることがマイナスでさえあります。

指示待ち社員

指示待ち社員

この集団は
なれ合い集団で、
居心地は良くても成果が出ません。

 

では、ここのメンバーが自律的・主体的に
個々で動いているが、メンバー同士の繋がりが
弱い場合はどうでしょう?

 

このように一匹狼の集団では
お互いに補完しあわないので
個々のパフォーマンスは
チームに還元されません。

一匹狼

一匹狼

個々の知識や経験も
共有されないため
複数のメンバーが同じミスをしたり

 

あるメンバーのスキルを使えば
短時間で得られる結果を
逃すことになているかもしれません。

 

最悪なのが
個々のメンバーに自律性・主体性がなく
メンバー同士の連携もない状態は

 

もう、烏合の衆でしかありません。

烏合の衆

烏合の衆

さて、チームビルディングを
始める前にあなたの会社(組織)は
この2軸のどのマトリックスに入りますか?

 

先ずは
そこを整理してから
次へと進みましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【1月16日】2020年の目標設定セミナー(Points of You®体験会)
【1月19日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月12日】 自分軸を知って輝くセミナー
【2月12日】 カードを使ったコーチング体験会
【2月16日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月19日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. コミュニケーション
  2. 見た目
  3. コミュニケーション
  4. 理容店のコロナ対策
  5. 飲み会
  6. タイミング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 伝える
  2. 忠告
  3. 主観的
  4. 嬉しい
  5. 批判
PAGE TOP